2022年度 関東大学ラグビーフットボール連盟主催 春季交流公式試合 実施要項

2022/04/24

2022年度 関東大学ラグビーフットボール連盟主催 春季交流公式試合 実施要項
                                       令和4419
1.主  催  関東大学ラグビーフットボール連盟
2.目  的  大学ラグビーの競技力向上を目指し、春・秋2シーズン制の公式戦にすることで、年間を通した強化を目指す
また加盟校の交流により、学生にラグビー精神を周知するとともに地域普及をも図る
3.大会実施日 令和4429(金)~73(日)
4.出 場 校 加盟校
5.出場校資格 日本協会のプロトコルに従い、練習を行っており試合が出来る学校で、参加表明した学校に限り参加可能
6.組 合 せ 出場可能校による同都同県内による対戦が基本で、カテゴリー(部)は問わない
対戦相手は当時校同士で話し合い、トップチームの試合のみが公式戦とみなし、対戦校が確定後に連盟ホームページに掲載する為、事前に連盟事務局まで報告すること
既に組まれている試合を、公式戦とする場合もある
7.申告期限  428日までに確定した試合のみが春季交流公式試合とみなす
8.ガイドライン 2022年はガイドラインを設けない。2021年を参照ください
9.競   技 15人制で行う。秋の公式戦に結果は反映されない
10.レフリー 春季公式戦のレフリーは会場校で派遣し、レフリーフィーも会場校と対戦校で話し合い、当日レフリーに支払う
11.競技規則(抜粋)
① 2020年度WR制定の競技規則による。
② 試合時間は40分ハーフとし、ハーフタイムは12分以内とする
③ 試合の登録人数は原則23名とする。また、対戦校同士で協議し、選手の安全を考慮し、最大30名まで可能とする。しかし、23名の中でフロントローのファーストインジャリーに対応できる登録となっていること
12.運営に関する諸事項(抜粋)
① 本大会は『無観客試合』が望ましいが、当時校で話し合い会場大学の許可が出た場合は、有観客も認める
  •  レフリーは関東協会が指名するが、タッチジャッジについては両チームで担当
③ 試合球は会場校で用意する(連盟からの支給は無い)
13.会場運営計画立案時の留意事項(抜粋)
体温計・除菌に関わる備品の用意は、会場校(当番校)でお願いいたします
感染予防用品は、当番校で用意負担していただきます
14.試合終了後の報告
      試合が終了しましたら、下記事務局と学生本部まで試合終了後30分以内にご報告ください
<参考資料>スポーツ庁作成:社会体育施設の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン
 (https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop01/list/detail/jsa_00021.html
【連絡先】関東大学ラグビーフットボール連盟
事務局  布川 090-4600-2527 FAX03-5643-0039 mail:h-nunokawa@shakou-js.com
学生本部 武田 090-8201-1212 mail: takeda.1027@outlook.jp